脱毛効果をキープするならレーザー脱毛

肌にレーザーを照射してムダ毛にダメージをあたえるレーザー脱毛は、ムダ毛を徹底的にケアできるのが特徴です。レーザーにはメラニン色素に反応する特徴があり、その性質を利用してムダ毛を取り除きつつ、新たにムダ毛が生えるのを抑えていくのがレーザー脱毛のメカニズムです。レーザー脱毛はムダ毛の再生率を落とす効果に優れているため、永久脱毛に最も近い脱毛施術とも言われています。レーザー脱毛を受けるためには美容皮膚科や美容クリニックなどの医療機関を受診する必要がありますが、これはレーザーの照射が医療行為に分類させるためです。レーザー脱毛のデメリットとして肌にかかる負担が大きい点があり、強い痛みや肌の腫れ、赤みが出やすくなっています。

肌に優しいフラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛と同じように脱毛施術のスタンダードとして定着しています。フラッシュ脱毛は施術に特別な資格が必要ないため、医療機関の他にエステサロンでも受けることができます。フラッシュ脱毛はレーザー脱毛と比較すると脱毛効果が落ちるというデメリットがありますが、そのぶん肌ダメージが少なく済むのがメリットと言えます。これにより乾燥肌や敏感肌の人も肌の刺激を気にせずに脱毛が可能です。さらにフラッシュ脱毛は美肌効果が得やすく、特に専用ジェルを塗りながら脱毛を進めるSSC方式は肌に潤い効果を与えることも期待できます。エステサロンによっては肌を引き締める効果のあるローションでアフターケアを行うので、痩身効果も得られます。

医療脱毛は医師がいる医療機関でのみ施術が受けられます。医療用レーザーを使ったものは肌への負担が少なく価格もリーズナブルです。安心して通える医療脱毛を千葉で行っているクリニックは少なくありません。