スキンケア用品を使ったそばかす対策のポイント

そばかすは、遺伝やストレス、生活習慣など様々な原因が指摘されていますが、早めに肌の状態にあったケアを始めることで、症状の悪化を防ぐことも可能です。最近では、そばかすをはじめとする肌トラブルの改善に役立つスキンケア用品が多く出回っていますが、有効成分や使用方法、副作用などのポイントをチェックしながら商品選びをすることがおすすめです。特に、そばかすの範囲が広い場合には、完璧にケアができるまでに時間が掛かることがあるため、長期的なスキンケアの計画を立てることが大切です。また、敏感肌の人や持病のある人は、市販のスキンケア用品を利用する場合にも、肌荒れなどのリスクがあるため、購入をする前に薬剤師に相談をしてみましょう。

症状が重い時にはクリニックでそばかす対策を始めよう

そばかすが顔だけでなく、首や肩などにも目立つ場合には、セルフケアが難しいことがあるため、皮膚科の医師のいるクリニックで診察を受けることがおすすめです。特に、未成年者のそばかすの症状については、体調やホルモンバランスなどに大きく左右されるため、かかりつけの医師と相談をしながら治療を進めることが大事です。また、内服薬や外用薬による保険適用の治療法を選ぶことで、月々のそばかす対策の費用を最小限に抑えることが可能です。なお、そばかすの症状には大きな個人差があり、人によっては数か月以上にわたる通院が必要となることもあります。そこで、なるべく信頼のできる医師のもとで治療を続けることがポイントです。

そばかすを薄くする作用のある市販薬には、L-システイン、ビタミンC、トラネキサム酸を配合した飲み薬があります。薬局やドラッグストアで購入できます。