284月

どこが違う?自己処理とエステサロンの脱毛

手軽だが自己処理には限界がある

ムダ毛の処理にはさまざまな方法があり、中には自宅で手軽にできるものもあります。ただ、当然ながら自己処理の場合とエステサロンなどでプロに処理してもらう場合とでは、その効果に違いがあります。
まず最も単純な話として、自己処理の場合は自分の手の届く範囲の毛しか処理できないというのが基本です。たとえば背中などは自分で処理することは不可能ですし、うなじやお尻も鏡を見ながらでなければ処理できないため、非常に不安定です。家族の協力でも得られれば別ですが、一人暮らしの場合はそういうわけにも行きません。
また、カミソリはもちろんのこと市販されている脱毛テープや脱毛ローションといったセルフケア用品は、基本的に今生えている毛しか処理することができません。そのため、再生するたびに処理を繰り返す必要があります。

発毛する能力自体を弱めるサロン脱毛

一方、サロンでの施術は専門技術を持ったエステティシャンが処理を行うので、自分はただ静かにじっとしているだけでOKです。デリケートなゾーンの処理も、安心して任せることができます。
さらに、サロンでの処理は自己処理に比べて効果が長持ちするという利点があります。
サロン脱毛の主流となっている光脱毛は、光を肌に照射することで毛根に対して熱エネルギーによるダメージを与え、ムダ毛を取り除くという技術です。今生えている毛を処理できるだけでなく、発毛をつかさどる細胞組織そのものの働きを弱める効果があります。そのため、毛の再生能力を衰えさせることができるのです。

上野の脱毛サロンを利用する場合は、キャンペーンを実施している店舗を選ぶのがおすすめです。何故なら、通常よりもかなりお得な値段でサービスを利用できるからです。