284月

ポイントはたった2つ!脱毛の痛みを抑えるコツ

毎日のスキンケアを丁寧に行おう

業務用脱毛マシンを使ってムダ毛処理は、肌にかかる負担が大きいため痛みが強いというイメージがあります。けれど毎日のスキンケアを丁寧に行うことで肌ダメージをやわらげることが期待できます。何故なら、水分量の低下した肌はバリア機能も低下し、外からの刺激に強く反応を示すからです。保湿成分がたっぷりと配合されたスキンケアアイテムを毎日使用し、肌の水分量をアップさせれば、脱毛時の痛みを小さくすることができます。これに加えて、レーザー方式の脱毛マシンなどメラニン色素に作用する脱毛マシンは、シミや日焼けの色が濃いと痛みが強くなりがちです。それをカバーするためには肌の中に沈着したメラニン色素を還元するよう、美白成分配合のスキンケアを利用するのがおすすめです。

肌に優しい脱毛マシンを選ぼう

業務用脱毛マシンにはレーザータイプとフラッシュタイプの二種類があり、どれを選ぶかによって痛みが大きく変わってきます。レーザータイプはムダ毛をしっかりをケアしたい人に最適ですが、痛みが大きくなりやすいので注意が必要です。脱毛初心者やVIOラインのように痛みを感じやすい部位のケアには、フラッシュタイプの脱毛マシンがおすすめです。さらにフラッシュタイプの中でもSSC方式やSHR方式を選ぶことで、ほとんど痛みを感じずにケアすることが期待できます。SSC方式はフラッシュ照射をする前に特殊ジェルを塗るので、美肌効果を得ながらムダ毛を処理することも可能です。一方のSHR方式は熱エネルギーを利用してムダ毛を処理していくので、肌が温かくなる程度の刺激で脱毛できます。

脱毛の際は、一度で処理が終わることは少なく、複数回、繰り返して行う場合が殆どです。通い易い店を選ぶこと、そしてスケジュールの確保はとても大切になります。