274月

メリットとデメリット!レーザー脱毛の特徴を簡潔解説

脱毛効果の高さが魅力

美容クリニックようにな専門施設で受けることができる脱毛は、ムダ毛を毛根から取り除く施術です。同じようなケアに毛抜きやブラジリアンワックスを利用したムダ毛の自己処理がありますが、業務用脱毛機を使ったケアムダ毛の再生率も落とすことができます。特にレーザー脱毛は施術を行うには医師の資格が必要になってくるため、高い脱毛効果が得られるのが魅力です。レーザー脱毛はメラニン色素という成分に作用しますが、これは太くて濃いムダ毛毛ほど多く含まれているため、両わきやVIOラインの脱毛に使用することで高い効果を発揮します。ムダ毛を短期間で綺麗にしたいという人はレーザー脱毛が最適で、施術期間は約半年から1年ほどになるのが目安です。

痛みの強さと費用の高さがデメリット

レーザー脱毛はムダ毛に大きなダメージを与えることができますが、それと同時に肌にかかる負担も大きくなります。施術時に強い痛みを感じやすいことに加え、肌の腫れや赤みも出やすいので気を付けましょう。特に敏感肌やVIOラインや顔のように肌がデリケートな部分の施術時に痛みが強くなる傾向があります。これに加えてレーザー脱毛のデメリットとして費用が高額になるということがあげられます。全身脱毛のようにケアする範囲が広いほど費用は高くなり、50万円ほどが脱毛完了までの費用目安になってきます。一度に全額を支払うのが難しい場合は月額制を利用したり、学割プランや体験プランなどのキャンペーンを利用するようにしましょう。

医療レーザー脱毛は、高出力レーザーをムダ毛のメラニン色素に吸収させて、毛根を破壊することで再生を防ぐという仕組みです。